2016年01月31日

世界で一番の魚道 最後は魚を拾う(東京)

○記事タイトル :

世界で一番の魚道 最後は魚を拾う
 
○新聞名: 東京新聞

○掲載紙面: 暮らし面

○記事カテゴリ: 水辺の環境・水質

○主なキーワード: 魚道・メコン河・ダム建設

○記事概要:

世界で一番の魚道だったカンボジアのフーサホンの紹介。
posted by 和田 at 17:23| Comment(1) | 水辺の環境・水質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の東京新聞を深夜に読んでいましたら、フーサホンのダム開発が……。どこの企業が開発しているのだろうと、下衆の勘ぐり甚だしく、ネットで検索をしていましたら、和田さんのホームページがヒット! おもわず書き込みます。
小水力大会の際は大変お世話になりました。お礼を申し上げておらず、大変失礼いたしました。おかげさまで無事定員達成し、赤字にならずにすみました。
寒い日が続きますが、どうぞご自愛のほど。
Posted by 市川倫也 at 2016年01月31日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: